ダノンビオと青汁でひどい便秘が改善

ダノンビオと青汁でひどい便秘が改善

仕事が毎日忙しいこともあり、外食がずっと続いてしまったことで食生活のバランスが完全に崩れてしまいました。それが原因となってひどい便秘に悩まされるようになったのです。それまでは便秘知らずの体質だったので、今回自分が慢性的な便秘になったことでかなり焦りました。自分の健康を過信していたこともあったのでここで今一度、体のことをきちんと考えていこうと思うきっかけづくりになりました。

 

便秘になり始めた頃は、長いと4、5日トイレに行っても出ないという状態になっていました。その度に便秘薬を飲んでいたのですが、これが翌朝になるとひどい腹痛を起こして下痢を引き起こしてしまうので仕事に遅刻してしまうことも多々ありました。薬を使わずに便秘を改善したいと思った時に目についたのがダノンビオと青汁でした。

 

ダノンビオはコマーシャルで14日間で変われるという内容を宣伝していたので、これが本当なら自然の乳酸菌の力で便秘から解放されると考え、すぐに実行してみることにしました。青汁は食物繊維が豊富で便通が良くなると友人から聞きました。

 

ダノンビオには腸までしっかり届く高生存ビフィズス菌が配合されていたり、今流行りのスーパーフードのチアシードが入っていたり、また季節に応じたフルーツが入ったものなど味わいもバラエティ豊かで飽きにくく毎日続けやすいのが最大のメリットだと感じました。美味しく食べながら腸内環境を改善して便秘を自然に解決してくれる、それだけで私にとっては十分な特徴でした。

 

実際にダノンビオを毎朝一個と夕食時に一個の合計二個を食べるようにしました。最初の4日間は、ほとんど効果がなかったので非常にがっかりしたのですがなんと5日目から朝起きてすぐにお通じが出るようになったのです。朝起きた時にすぐにトイレに駆け込む生活になって、今まで便秘の時のお腹のハリによる不快感や肌荒れも全て消えて本当に大満足の効果を得られました。もちろん今もずっとダノンビオを続けていますが、現在は朝の一度だけで、しっかり腸の健康を維持することができています。

 

便秘に悩んでいる人にはダノンビオか青汁を騙されたと思って試してみて欲しいです。フレーバーは季節ごとにどんどん新しいものが加わりますし、とにかく美味しい、そしてお腹にものすごく効果があります。便秘を治すには腸内環境を整えて善玉菌を増やしたり、食物繊維で便通を改善することが最大のポイントだと思います。